注文住宅で注目のZEHの普及率は?|甲斐市の工務店が解説

皆さんは住まいを考えるときにどういった要素を気にされますか?
交通の便が良いことや間取りが広いことなど様々ですよね。
中でも省エネでコストが削減できることに注目する人は多いのではないでしょうか。
その中でも今回は、ZEHという言葉についてご紹介します。未来の住まいを考える上で注目の
ZEHとは一体何なのでしょうか。

□ZEHとは
それではまずZEHという言葉からご説明します。

ZEHとは「Net Zero Energy House」の略で、住まいで使用するエネルギーの削減と快適な居住空
間を同時に実現する住まいのことです。
家の設備や建材の性能を上げることでエアコンなどの使用を少なくする省エネは皆さん知ってい
ると思いますが、ここに太陽光発電によってエネルギーを生み出す創エネを組み合わせ、エネル
ギー消費量の合計を0にしようという取り組みなのです。ちなみに“ゼッチ”と読みます。
□ZEHの仕組み
もう少し詳しく見ていきましょう。
ZEHで削減する対象となるエネルギーは一次エネルギーです。
一次エネルギーとは石油や石炭、水力、風力など自然から直接採取されるエネルギーを指します

一方で電気やガスなどは二次エネルギーと呼ばれます。

ZEHで語られるエネルギー0とは、つまり電力などの二次エネルギー以外の暖房冷房や給湯、照
明設備などに関わる一次エネルギーを削減することなのです。

ですので、光熱費が0になるわけではありません。加えて創エネによって生み出したエネルギーと
合わせて0という計算なので、消費量が完全に0になるわけでもないことは知っておきましょう。

エネルギーの消費が合計で0なら、太陽光発電機をたくさん設置することでも実現できないことは
ありませんが、省エネも組み合わせてそれを実現しようとする点が評価されるポイントなのです。

□国としても推進
ZEHは省エネにつながり環境にやさしい住まいなので、国としても建設を推進しています。
今後新築住宅の過半数がZEHを取り込んだ住宅になるような目標を掲げており、その実現のため
に「ZEH補助金」として70万円や、「ZEH+補助金」として115万円の補助金を交付しています。
□普及率
ZEHは今現在はとても普及しているとは言えないでしょう。
省エネ実現のためにはやはりそれなりにコストもかかりますので、誰でもZEHの住まいを実現でき
るわけではありません。
しかし国の補助金制度に加え、各工務店でもZEH住宅の受託目標数字を掲げていますので、今
後ZEH住宅はどんどん普及していくでしょう。
□おわりに
以上がZEHについての説明になります。快適な住まいとエネルギー面の両方を考えた住まいが
ZEHですが、環境に配慮した住宅はほかにも存在します。
エネルギー問題が叫ばれる昨今、次世代型の住宅を考えるきっかけになれば良いですね。

Rakkensya.co

1799-1 TOMITAKESHINDEN KAI YAMANASHI 400-0113 JAPAN
TEL 055-279-1133 FAX 055-225-4888

2018-10-26 | Posted in ZEH(ゼッチ), 長期優良住宅No Comments » 

関連記事

コメント
ありがとう