ZEHの注文住宅のメリットとは|山梨県の工務店がご紹介

近年人気のZEH住宅ですが、ZEH住宅のメリットは意外に分かりづらいですよね。そこで今回はZEH住宅のメリットについてご紹介します。

 

〇ZEH住宅とは

ZEH住宅のZEHとは、「Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)」の略で、エネルギーの合計使用量がゼロになるような家のことを指します。具体的には、人が生活する上でエネルギーを用いないのは現代では不可能なので、使用する分から自家で生み出したエネルギーを差し引いた上でプラスマイナスゼロになる家のことを指します。

 

 

 

 

 

 

〇ZEH住宅の特徴

その1:省エネ

通常の住宅よりも高い省エネ基準が設定されているため、総じて消費エネルギーを抑えてくれます。具体的には空調や照明、給湯といった人が生活する上でよく使う部分で高い省エネ効果を発揮してくれるシステムや設備を活用します。また通気性など、建物の設計自体に工夫を凝らすことで、より省エネ性能を高めています。

 

その2:断熱

省エネの一環として断熱も力を入れています。断熱性を高めることによって冬場の暖房や夏場の冷房にかかるエネルギー使用量を減らすことができます。断熱性を高めるために、高性能な断熱材を使用することはもちろん、家の気密性を高めたり、通風、採光性を高めたりといった設計面でも断熱性を高めています。

 

その3:創エネ

ZEH住宅のもう一つの特徴である創エネです。エネルギー使用量をプラスマイナスゼロにするために必要な要素です。ZEH住宅で用いられる方法としては太陽光パネルによる発電があります。また作り出したエネルギーは自家で使用するだけでなく、販売したり、蓄電池に貯めて使用したりすることで、より効率を高めています。

 

〇ZEH住宅のメリットとは

その1:エネルギー収支の向上

何といっても自家発電や、そもそもエネルギー使用量を減らす省エネがとられているので、一般的な住宅に比べてエネルギー収支が良くなります。月々支払う必要がある電気料金も大幅に下げることができます。

 

その2:快適性の向上

高性能な断熱材、通気性や気密性がよく考えられ、エネルギーを効率良く消費するような設計によって、居住環境も大幅に良くなります。自然な涼しさで夏場を過ごしたい方などにはおすすめです。

 

その3:災害時に強い

ZEH住宅は太陽光パネルや蓄電池を備えているため、災害時でも家単体でエネルギーを生み出すことができます。災害時にもしも送電線が断線しエネルギーが送られてこない場合でも、自ら発電することが可能です。

 

 

ZEH住宅は環境に優しいだけでなく、人が生活を送る上でもプラスになることが多くあります。新築をお考えの方は、これを機にZEH住宅を検討してみてはいかがでしょうか。

Rakkensya.co

1799-1 TOMITAKESHINDEN KAI YAMANASHI 400-0113 JAPAN
TEL 055-279-1133 FAX 055-225-4888

2018-08-24 | Posted in ZEH(ゼッチ), 長期優良住宅No Comments » 

関連記事

コメント
ありがとう