どっちがお得?ぜひとも知っておきたいハウスメーカーと工務店の違い

「新築を建てたいんだけどどっちに頼むのがお得なの?」「ハウスメーカーと工務店ってやってることが違うの?」

このようなことは気になりませんか?

 

 

普通に生活していてもこの二つの違いってなかなか分からないですよね。今回は、ハウスメーカーと工務店とそれぞれの特徴を中心に両者の違いを見ていきたいと思います。

 

 

○はじめに

まず、お伝えしたいことは「ハウスメーカーと工務店を明確に区別する基準はない」ということです。じゃあ適当に呼んでるだけなの?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

実を言うと、その通りです。しかし、現在では「全国に展開している会社」をハウスメーカー、「地元に根付いている会社」を工務店と呼ぶ傾向があります。もちろん例外の会社もあります。

○ハウスメーカーの特徴

ハウスメーカーの特徴は、品質が安定していることと工期が早いことが挙げられます。その理由は、多くの部品を自社などの工場で生産することで、それを運搬し、現地で組み立てるといったフローができているからです。

このため、工期が早くなりますが、同時にオリジナリティーが失われます。ハウスメーカーでは、使う部品や材料が決まっているため、自分の思っているように家作りができないのです。

つまり、自分が気に入った家の構造に合わせた生活を送ることになります。

つまり、ハウスメーカーで家を建てる際には「自分が住みたい家を担当者にしっかりと理解してもらった上でいくつかのプランを出してもらう」ことが重要です。

○工務店の特徴

工務店の特徴は、依頼主との相談から設計、施工まですべてを一手に引き受けるので、家の構造や使用する部材、ベランダの設置など家を建てる際の自由度が高くなります。

また、一般的にハウスメーカーよりも安く家を建てることができます。

その理由は、先程も述べたように自由度が高いため、使用する部材なども様々な種類があり、その中から安いものを使ったり、同じ床面積でも形を工夫したりなどのコストダウンの工夫を行うことができるからです。

工務店は自由度が高いためしっかりとした会社に依頼しないと、いざ家が出来上がってみると思っていたものと全然違っていたなどということもあります。

つまり、工務店で家を建てる際には「品質の高い工務店を見極める」ことが重要です。

いかがでしたか。

今回はハウスメーカーと工務店の特徴についてご紹介しました。

どちらにも魅力があるので、一概にどちらが良いとは言い切ることができません。

家を建てる際に何を軸に建てるのかを明確にし、ご自身に合ったものがハウスメーカーなのか工務店なのかしっかりと判断しましょう。

当社では、随時モデルハウス見学を受け付けております。

工務店での家作りに興味がございましたら、ぜひ当社へご連絡ください。

Rakkensya.co

1799-1 TOMITAKESHINDEN KAI YAMANASHI 400-0113 JAPAN
TEL 055-279-1133 FAX 055-225-4888

関連記事

コメント
ありがとう