注文住宅でパッシブデザインにするメリットとは?|甲斐市の工務店が解説

立地や間取りを一から自由に決めることができる注文住宅ですが、おすすめなのがパッシブデザ
インです。
パッシブデザインは開放的な間取りが特徴的です。今回はそのメリットを紹介していきます。


□パッシブデザインとは
「パッシブ」とは、「アクティブ(能動的)」の対義語で、受動的という意味です。
パッシブデザィンとは、エアコンなどを使わず、太陽の光、熱、風といった自然のエネルギーをそ
のまま受動的に活用し、快適な住まいを実現する設計デザインのことです。
夏は、風通りが良く、冬は太陽の光などで部屋の中を暖かくすることができるのでエアコンや扇風
機による消費電力が減り、省エネになります。
自然エネルギーを上手に利用しながら快適で健康的な暮らしができるのがパッシブデザインの特
徴です。最近はパッシブデザイン の住宅が増えてきています。
■メリット
*ランニングコストを抑えることができる
パッシブデザインの住まいは太陽熱や風の性質をうまく利用して温度を調整したりするので、エア
コンやストーブといった冷暖房設備の使用を軽減することができます。
エアコンでも設定温度を1度上げたり下げたりするだけで費用は変わってきますが、パッシブデザ
インの住まいならそのような費用も抑えることができるのです。
*健康的な暮らしが可能
パッシブデザインの住まいは自然エネルギーを利用するので、エアコンなどによる冷暖房器など
の不自然な温度調節を避けることができ、快適に生活することができます。
また、自然光の通りが良い構造なので、太陽の光を浴びることができ健康につながります。このよう
にパッシブデザインは快適で健康的な暮らしができます。
*環境に良い
ランニングコストを抑えることができる上、環境にやさしい暮らしができます。
現代では環境問題について取り上げられることが多くなり、各人が問題意識を持つ必要性が高ま
ってきました。
パッシブデザインに住むだけで環境問題の手助けができるといえます。
□まとめ
今回はパッシブデザインのメリットを紹介しました。
長年住み続ける家なので、快適で健康的な暮らしを理想とされている場合は、ぜひパッシブデザ
インをおすすめします。
注文住宅の場合、自分で立地や間取りを決めるので、何から決めれば良いのか困惑するかもしれ
ません。
それを踏まえてぜひ、楽建舎にお問い合わせください。適切なアドバイスをし、お客様に親身に寄
り添い、理想の家づくりをサポートいたします。

Rakkensya.co

1799-1 TOMITAKESHINDEN KAI YAMANASHI 400-0113 JAPAN
TEL 055-279-1133 FAX 055-225-4888

関連記事

コメント
ありがとう