夏涼しい、冬暖かい注文住宅に住みたい!|甲斐市の工務店が解説

家を買うことは、人生の中で非常に大きなイベントです。
これから先何十年と住み続けるので、内装にはこだわりを持たれている方も多いのではないでしょ
うか。
そんな方に人気なのが注文住宅です。
注文住宅は、自分で一から完全にオーダーメイドで家を建てます。
注文住宅で家を建てる際のポイントは、夏は涼しくて冬は暖かくなるような間取りにすることです。
そこで今回は注文住宅について説明し、そういった間取りを紹介していきます。


□注文住宅とは
住み手の要望を取り入れて一から家を建てるものです。
工務店、ハウスメーカー、設計事務所(建築家)のいずれかに建築を依頼し、更地に住宅を建て
ていきます。
価格は予算に応じて設定できます。
内装にこだわりを持たれている方は、注文住宅をおすすめします。
□パッシブデザイン
注文住宅で家を建てる際のポイントは、夏は涼しくて冬は暖かくなるような間取りにすることです。
そこで、おすすめなのがパッシブデザインです。
パッシブデザインとは、エアコンなどを使わず、太陽の光、熱、風といった自然のエネルギーをそ
のまま受動的に活用し、快適な住まいを実現する設計デザインのことです。
太陽熱や風の性質をうまく利用して温度を調節するので夏は、風通りが良く、冬は太陽の光など
で部屋の中を暖かくすることができます。
エアコンでも設定温度を一度変えるだけでも、費用は変わってきますが、そういった冷暖房設備に
よる消費電力が減り、ランニングコストを抑えることができます。
また、冷暖房設備のような不自然な温度調節を避けることができ、快適に生活することができます

その上、太陽の光が部屋の中に入りやすい設計なので、部屋の中でも自然光を浴びることができ
、健康につながります。
このように、パッシブデザインは、自然エネルギーを上手に利用しながら快適で健康的な暮らしが
できるのがパッシブデザインの特徴です。
□まとめ
今回はパッシブデザインについて紹介しました。
最近人気が高まってきており、快適で健康的な暮らしをするには最適なデザインです。
また、他の間取りより費用を抑えることができる場合もあるのでおすすめです。
注文住宅でパッシブデザインのような間取りにしようと思われても、何から手をつけていけばいい
か困惑するかもしれません。
注文住宅でパッシブデザインをお考えの方は、ぜひ楽建舎までお越しください。
お客様に親身に寄り添い、理想の家づくりをサポートします。

Rakkensya.co

1799-1 TOMITAKESHINDEN KAI YAMANASHI 400-0113 JAPAN
TEL 055-279-1133 FAX 055-225-4888

関連記事

コメント
ありがとう