南アルプス市W様邸【配筋検査】

南アルプス市にて第三者機関による配筋検査でした。

北海道を中心とした地震や台風の影響で被害が出ておりますが、これ以上被害が広がらないことを祈るばかりです。

こちらの物件でも、楽建舎標準となる耐震等級3となっております。

長期優良住宅では、耐震等級2でクリアしますが、過去の災害から楽建舎では耐震等級3を標準としています。

最近では、『耐震等級3相当』や『長期優良住宅水準』など言葉の使いまわしによる、ややこしい表現などは、しっかりと確認が必要です。

2018-09-12 | Posted in 2018年, 長期優良住宅の家No Comments » 

関連記事