toggle
山梨県の注文住宅工務店
2018-06-07

甲斐市M様邸【外壁左官作業】

甲斐市では、左官職人さんによる外壁の左官作業が始まっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下地の段階から何度も何度も、手作業で塗り重ねられ、仕上げとなります。

左官作業の一番の難しさは、『平らにすること』

職人さんの腕が一番試される箇所でもあります。

言葉で伝えられないからこそ、感覚で覚えるしかないというから、壁一面一面とひたすら向き合う職人さんの苦労が伺えますね。

 

雨だったり一気に晴れたり、梅雨の難しい季節、天候に合わせて感覚で水分量を調節する中村さんは、真剣そのもの。
頼りになる左官職人さんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サイディングの外壁に比べると、メンテナンスの手間はありますが、

家全体につなぎ目がなく、高級感のある仕上がりになります。

カラーサンプルも多岐に渡るので、お色で悩まれるお客様も多いですが、

ひとつひとつ真剣に決められたものだからこそ、とても愛着がわくのだと思います。

こちらのM様邸、最後はゆず肌仕上げで完成です。

 

関連記事