toggle
山梨県の注文住宅工務店
2018-02-04

コンサバトリーのある家 屋根工事

甲斐市T様邸
屋根工事の続きについてお伝えしたいと思います。

t-yane001

こちらは、ガルバリウム鋼板横葺の施工が完了した様子となります。光の加減で色味がわかりづらくなっていますが、ブラックパールのニスクカラーを採用いたしました。
ニスクカラーは遮熱性に優れ、色褪せしにくいため、鋼板の欠点をカバーする高い耐候性を備えた鋼板です。

t-yane002

こちらは軒天にパイン材を施工した様子です。
軒先に取付けられているのは、黒い鋼製の換気材です。
ここから給気をし、屋根の一番高い部分、棟に施工してある換気材から排気する様になっております。

T様邸では、最初の特徴のところでもお伝えしました通り、太陽光発電システムのパネルを43枚載せる予定となっております。
43枚載せると屋根がほぼ全面、太陽光パネルで埋め尽くされるような感じになります。

パネルの施工は、もう少し先となりますので、その様子はまた後日お伝えしたいと思います。

2013年完工物件です。

楽建舎

 

Facebookページの「いいね!」を押して最新の更新情報をチェック!

関連記事