toggle
山梨県の注文住宅工務店
2017-10-26

L型の家 構造材

笛吹市御坂町に新築中のT-house。
構造材についてお伝えしたいと思います。

楽建舎では柱や梁に集成材を使用しています。

こちらは隅の通し柱です。L型の家

 

下の写真は2階の床梁です。
この場所には大きい梁が使われています。
梁の下に大きな開口部があり、梁を支える柱が無く、この梁が数本の柱を支えているため
この様に大きな梁が使われています。L型の家

この様に、柱や梁はJASで認定された集成材で、樹種や強度等級なども表示されています。
その上、耐力壁や金物を適切な位置に使用することで長期優良住宅として認定される建物となっていきます。

次回は長期優良住宅として、また耐震上重要となる耐力壁と金物についてお伝えしたいと思います。

2012年完工物件です。

楽建舎

 

Facebookページの「いいね!」を押して最新の更新情報をチェック!

関連記事