toggle
山梨県の注文住宅工務店
2017-10-20

L型の家 基礎工事②

引き続き基礎工事をお伝えしたいと思います。

砕石の上に防湿シートを敷いている様子です。L型の家
基礎の外周部分に捨てコンクリートを打設します。
捨てコンクリートは基礎の強度等には関係ありませんが、建物の位置の正確な墨出しと水平に型枠を設置するために、平らに施工します。L型の家
型枠と鉄筋を組んだ様子です。
捨てコンクリートのおかげで平らに型枠を設置でき、鉄筋も設計通りに配筋されました。
配筋が完了したところで、第三者機関による配筋検査が行われます。L型の家
T-houseは無事検査に合格しましたので、コンクリート打設に進みます。
その様子は次回お伝えいたします。

2012年完工物件です。

楽建舎

 

Facebookページの「いいね!」を押して最新の更新情報をチェック!

関連記事