toggle
山梨県の注文住宅工務店
2017-10-18

L型の家 基礎工事①

笛吹市に新築中のT-house
基礎工事の様子についてお伝えしていきたいと思います。
始めに根切りを行います。
地盤調査でOKが出ましたが、念には念を入れて基礎が沈下しない様に掘削した部分を転圧します。L型の家

次に砕石地業を行います。
砕石を敷き込み、転圧が終わった様子です。
砕石地業でも転圧は必要となります。
転圧がきちんとされていないと沈下の原因にもなります。L型の家
近くで見ると、きちんと転圧されているのが確認できます。
防湿シートを敷く前に地鎮祭で清めた鎮め物を建物の中心辺りに埋めます。L型の家

鎮め物を埋めて安心しましたが、基礎工事はまだ始まったばかり。
続きは次回お伝えいたします。

2012年完工物件です。

楽建舎

 

Facebookページの「いいね!」を押して最新の更新情報をチェック!

関連記事