toggle
山梨県の注文住宅工務店
2017-08-20

土間のある家 外壁仕上げ工事

富士川町のI-house。
前回までは外壁下地となり、壁内の結露を防ぐための中身の部分の外壁工事を経て
仕上げへと移っていきます。

外壁仕上げは建物の表情を決める工程です。
I-houseで採用されたのはジョリパットのアートクリフ。
アートクリフの仕上がりパターンは、下の写真のように、自然な感じの凹凸が建物を引き立ててくれる仕上げとなっています。土間のある家

アートクリフは大壁を仕上げるのにテクニックを要する仕上げですが、職人さんが丁寧に仕上げくれました。土間のある家

周りの景色とも調和したモダンな佇まい、気持ちよい青空とのショットとなりました。

2012年完工物件です。

楽建舎

 

Facebookページの「いいね!」を押して最新の更新情報をチェック!

関連記事