toggle
山梨県の注文住宅工務店
2017-09-10

耐震の家 基礎工事③

引き続き基礎工事についてお伝えしたいと思います。

k-kiso008

底盤のコンクリート打設が完了しました。
数日養生して立上り部分の工事に進んでいきます。

k-kiso009

アンカーボルトを鉄筋に固定しています。
基礎に土台を固定する役割を持つため、位置と高さに正確さが求められます。
職人さんが1本ずつ水平器を使い垂直に固定するため、集中して行なう慎重な作業となります。

この後、立上り部分の型枠を組み、コンクリートの打設となります。

k-kiso010

コンクリート打設が終わり、養生中の様子となります。

数日養生した後、型枠を外し木工事に進んでいきます。
その様子は次回お伝えいたします。

2012年完工物件です。

楽建舎

 

Facebookページの「いいね!」を押して最新の更新情報をチェック!

関連記事