toggle
山梨県の注文住宅工務店
2017-06-20

シックに広々おしゃれな家 断熱材

本日は断熱材についてお伝えしたいと思います。

t-dan001

壁・天井共にアクリアネクストを使用しました。
アクリアは一般的な断熱材に比べ細いガラス繊維を多く使用しているので、断熱性が高い高性能グラスウールです。
ガラス繊維なので劣化が少なく、燃えにくい断熱材です。
原料の80%がリサイクルのガラス瓶を使用したエコな断熱材でもあります。

t-dan002

t-dan003

天井下地を組み、その上に入れていきます。
屋根から来る熱をこの断熱材が遮断し、部屋の中の温度を保つ役割を担っています。

t-dan004

壁の断熱材は、柱と間柱・間柱と間柱の間に入れ込み、耳の部分はホッチキスを大きくした様な物で止めていきます。
天井と同じく外からの熱を遮断し、部屋の中の温度を保ってくれます。
屋根に接する天井・外壁に接する壁に隙間なく入れ、アクリアの性能を十分に発揮できる様にしていきます。
これで快適な生活が出来る家へ近づきました。
次は断熱材と同じく壁や天井に隠れてしまう、電気配線についてお伝えしたいと思います。

2012年完工物件です。
楽建舎

 

Facebookページの「いいね!」を押して最新の更新情報をチェック!

関連記事