toggle
山梨県の注文住宅工務店
2017-06-16

シックに広々おしゃれな家 屋根工事②

本日は、屋根工事の最終章、太陽光発電システムの施工をお届けします。

T-houseでは、パナソニックのHIT230シリーズを採用しました。
発電効率が良いので、多くの発電を期待できます。
モジュール18枚、システム容量4.14kwの発電システムを施工します。

まずは、太陽電池モジュールを屋根に載せるためにフレームを屋根に取付けます。

t-yane005

太陽電池モジュールの施工を行いました。
太陽光発電システムのパネルのことを太陽電池モジュールと言います。
このHITは、「アモルファスシリコン」という特殊なシリコンを使用した構造なので、電子の動きがスムーズになり、発電ロスを低減させることが可能になったので、発電効率がアップしました。

t-yane006

南面の屋根に施工された太陽光発電システム。
仕事開始が待ち遠しいと、太陽光を受けて光っている様に思えます。
建物が完成したら、思う存分頑張ってもらいましょう。

これで屋根工事は完了になります。

2012年完工物件です。
楽建舎

 

Facebookページの「いいね!」を押して最新の更新情報をチェック!

関連記事