toggle
山梨県の注文住宅工務店
2017-06-02

シックに広々おしゃれな家 基礎工事①

甲斐市に新築中のT-houseでは、基礎工事が始まりました。

田畑だった土地を農地転用して宅地にした土地でした。
地盤調査を行ったところ、一部、土の置換工事が必要という結果が出たので掘削前に行いました。

t-kiso1001

土の置換工事を行った場所です。

地盤調査後、調査会社から報告書が届きます。
報告書には、基礎仕様計画書があり、地盤調査の結果から地盤の改良が必要か、基礎形状はどの様にしたら良いかなどが書かれています。
今回は計画書通り、1.5m角でGLから深さ1mの所まで掘削し、砕石を転圧しながら埋め戻しました。

t-kiso1002

掘削が終わり、次は砕石の敷き込みです。

t-kiso1003

砕石を敷き転圧し、地盤はしっかり出来上がりました。

t-kiso1004

先日行った地鎮祭の鎮物。
きちんと埋めることで、地鎮祭の一連の儀式終了です。
これで安心して家を建てることが出来ますね。

鎮物を埋めて安心しましたが、基礎工事はまだまだ続きます。

2012年完工物件です。
楽建舎

 

Facebookページの「いいね!」を押して最新の更新情報をチェック!

関連記事