toggle
山梨県の注文住宅工務店
2017-04-24

金物工法(ウィンウッド)の家 基礎工事②

1月10日。

さて引き続O-houseの基礎工事をお伝えします。
基礎の配筋中。
捨てコンクリートも固まり、外周の型枠が組まれました。
写真は基礎の立上り部分に鉄筋を組んでいます。 金物工法(ウィンウッド)の家

一体型基礎の配筋完了。
一体型基礎とは底盤部と立上り部分を鉄筋をつなぎ、底盤部と立上りのコンクリートを一体で打設して作ります。 金物工法(ウィンウッド)の家
写真の配筋が完了した際に「配筋検査」を受けます。
配筋検査を合格すると次の工程へ進みます。
次の工程は生コンクリートの打設です。

2012年完工物件です。

楽建舎

 

Facebookページの「いいね!」を押して最新の更新情報をチェック!

関連記事