toggle
山梨県の注文住宅工務店
2016-12-16

スキップフロアの家 着工!!

6月14日

甲府市S-houseは床面積が25坪ほどの小さめの家ですが、スキップフロアという床構造を採用しました。
1階はLDKと収納庫、1.5階に洗面やトイレ浴室などの水周り、2階は部屋が2つあり、2.5階に1つ部屋があります。
段差を設けることで収納などや居室を余裕のある空間に設計できました。

さて、そのS-houseがいよいよ着工となりました。
まずは基礎工事ですが、S様邸の基礎はべた基礎です。

s-kiso0001こちらははプレートという機械で転圧工事を行っています。

 

s-kiso0002転圧工事とは基礎を造るところを掘削し砕石を敷きます。
その砕石をプレートを使い、振動を与えながら砕石の隙間を締め固める工事です。
s-kiso0003ちらは転圧後の全景です。

 

s-kiso0004基礎の真ん中には、地鎮祭で神社よりお預かりした鎮物を一緒に埋めます。
s-kiso0005そして転圧を行った部分には防湿シートをかけます。
このシートは地面から上がる湿気から床下部分へ上げないようにするためのシートです。

床下も基礎パッキンというものを敷いて、換気を行いますがこのシート敷くことによりさらに防湿ができます。

次回も基礎工事のつづきをお伝えします。

2011年完工物件です。
楽建舎

 

Facebookページの「いいね!」を押して最新の更新情報をチェック!

関連記事