toggle
山梨県の注文住宅工務店
2017-06-14

シックに広々おしゃれな家 外装下地工事

前回の屋根工事から、ちょこっと移動して、今日は外装下地工事をお届けします。

T-houseでは、耐力壁の構造用面材として、ノボパンを使用します。
ノボパンを施工することで、筋かいだけの壁より耐震性に優れた耐力壁になります。

t-sitaji001

外壁全面に施工します。
釘などのサイズから止めるピッチも決まっているので、その通りに施工することで力を発揮してくれます。

t-sitaji002

ノボパン自体ので囲まれた所には施工方法が書かれています。
これで迷う事無く施工が出来ます。

バルコニーの工事もちょこっとお届けします。

t-sitaji003

T-houseでは、通常の床の構造用合板の上に↓12mmの合板を張り、その後防水工事を行います。

t-sitaji004

合板なので水に弱い為、防水工事が終わるまでは濡らさない様にしなければなりません。
屋根から足場に掛けてあるブルーのシートは、防水工事前の合板を濡らさないための傘の役割をしています。

次回は屋根工事に戻って太陽光発電システムをお届けします。
お楽しみに。

2012年完工物件です。
楽建舎

 

Facebookページの「いいね!」を押して最新の更新情報をチェック!

関連記事