toggle
山梨県の注文住宅工務店
2017-02-16

省エネルギー住宅 外壁下地~透湿防水シート

外壁工事は下地の工程へと入っております。

外壁に求められる役割は防水・防火・断熱、外壁一枚ではそれらの問題に対処しきれない為、構造強度を確保する為柱や間柱、構造用合板を張りさらに透湿防水シートを張ります。省エネルギー住宅

k-houseでは、フクビの遮熱エアテックスを採用し、外壁材の放射熱をアルミ蒸着膜で反射し躯体の断熱効果を高めているので、屋内の冷房効率もアップし省エネにもつながります。

透湿防水シートは水は通さないけれど、内側から外側の方向のみの湿気を通す性質があるので、冬場の結露のお悩みの軽減にもかなり効果的です。省エネルギー住宅

2011年完工物件です。

楽建舎

 

Facebookページの「いいね!」を押して最新の更新情報をチェック!

関連記事