手に取るように太陽光発電が分かるホームページ

太陽光発電は光を電気に変えるときにCO2を出さないクリーンなエネルギー

CO2排出による地球温暖化は工場だけでなく家庭レベルでもCO2排出を減らす事が
求められている今重要な課題です


太陽光発電は、太陽電池を用いて、太陽のエネルギーを直接、家庭で使える
電気に変換する発電システムです。

太陽光発電で年間消費電力の70から90%をカバーできれば、日中の電気代は十分まかなえます。
例えば親子4人の平均的なご家庭の1年の消費電力は約4,482kWh。太陽光発電でこの90%、
つまり約4,000kWh発電できる能力が、選定の目安です。
太陽光発電で約4,000kWh以上を発電するには、1時間あたり4,2kW発電できるシステムが
必要になります。 そして、家庭内で使い切れない電気は電力会社が買い取ってくれるため、
電気代の大幅な節約が期待できます。
日本全国どこでも、電力会社に売ることができるようになりました。
これまでは、設置用途や年度毎に買取価格に変動がありましたが、新しい制度では
向こう10年間は価格を固定して買取が行われます


下記では、わかりやすく太陽光についてまとめてみました

・昼間の光熱費を削減できる
一番使う日中の電力を太陽光で自家発電
・電気を売ってさらにおとく
発電量が使う電力より多いと電力会社に売れます
・補助金で購入が楽
国と地方自治体の補助金制度を併用すれば、購入時の負担も軽減できます
・エネルギーモニターで誰でも簡単操作
ひと目で確認できるので、節電意識も高まり楽しくエコ活動ができます
・強風にも強く長持ち
超大型台風並みの風速60m/sに耐える安心設計
・いろんな屋根に設置OK
切妻、寄棟、平屋根など、屋根の形状に合わせて設置できます。
和風もストレート瓦も金属瓦も。瓦を選ばず設置できます

こちらでは太陽光発電システムについてブログでご紹介しています。
節電・節約の太陽光発電システムについて

楽建舎ではパナソニックの太陽光発電システムを専門で取り扱っています。
<パナソニック商品の特性>
パナソニックの太陽光は独自の技術で、より多くの電気を作り出します
太陽光発電は、太陽の光の刺激により太陽電池内の電子を動かすことで電流を生み出します。
HITは、単結晶シリコンに当社独自の「アモルファスシリコン」を採用した
「ハイブリッド構造」にすることで、電子のスムーズな動きと発電ロスの低減を一挙に実現。
世界最高水準のモジュール変換効率を達成しました。

■HITシリーズ「ハイブリッド」の構造
HITシリーズは、下図のようにn型半導体とp型およびn型アモルファスシリコン層の間に、不純物を添加させないi型アモルファスシリコン層を採用することで、発電ロスを低減。変換効率の大幅アップを実現しました。

●「夏が得意」と思われがちな太陽光発電。しかし、パネルの表面温度があまり高くなりすぎると、発電効率は落ちてしまいます。HITはすぐれた温度特性で、幅広い温度範囲で発電量をキープ。高温でもしっかりと発電することができます。

●HITのモジュール変換効率は世界最高水準。従来よりも少ないパネル枚数ですむので、設置する屋根のスペースが小さくても十分な電気を創れます。
●パネル1枚あたりの発電量が多く、設置枚数が減らせるため、屋根への重量負担が大幅に減少。例えば一般的な約3.7kWのシステムなら、154シリーズより約130kgも軽くできます。

そのほかの太陽光発電システムのページにもどる

太陽光発電のしくみ    太陽光発電のメリット
太陽光発電の設置費用       太陽光発電の補助金について
お客様の声    設置までのながれ
太陽光発電についての質問    節電の比較
太陽光発電メーカー     太陽光発電 問い合わせ
楽建舎ニュース

ブログ最新

    注文住宅

    会社紹介

    らっけんしゃです

    有限会社 楽建舎

    〒400-0115

    山梨県甲斐市篠原3090-8

    tel 055-279-1133

    fax 055-225-4888

    メールでのお問い合わせ365日24時間受け付けております

    営業時間

    9:00-19:00