ろではじまる建築用語と建築専門用語集

建築用語集 「ろ」

【老人福祉法】(ろうどうふくしほう)
養護老人ホーム、特定養護老人ホームの設備・運営についての基準が定められた法律。
【漏水試験】(ろうすいしけん)
汚水貯留層、し尿浄化槽など地下への浸透へのおそれがある設備を、使用する前に漏れがないかを確認することを義務付けられた試験。
【ろうそく地業】(―じぎょう)
建物の基礎と基礎盤をろうそく石でつないだ地業。
【労働安全衛生規則】(ろうどうあんぜんえいせいきそく)
労働安全衛生法によって定められた規則。建物用途・規模・構造、工事現場の作業員の安全・衛生の基準が定められている。
【労働安全衛生法】(ろうどうあんぜんえいせいほう)
労働災害を防ぐための危害防止基準、責任体制などを定めた法律。事業者が一定の規模を超える建設物等を設置する場合、労働基準監督署長への届出が必要となる。
【労働基準法】(ろうどうきじゅんほう)
労働契約・賃金・労働時間・安全・衛生など労働条件を確保するための法律【陸墨】(ろくすみ)高さの基準を示すために柱や壁に記す墨でつけられた水平線。
【陸梁】(ろくばり・りくばり)
傾斜が1/100から3/100程度の水平な屋根。
【ロココ建築】(―けんちく)
1715年から1970年ごろ、フランスで生まれた室内装飾様式。ロココの語源。人工の岩を意味するロカイユ。
【ローゼット】
電気屋内配線器具の一つ。照明器具と電線をつなぐ部分に用いる装飾器具。
【ロータンク配管】(―はいかん)
便器の洗浄用の水を蓄えるタンクと便器に直結した低い位置のタンクを結ぶ配管。
【ロックウール】
岩綿ともよばれ、保温材、吸音材に用いられる。安山岩、玄武岩などを溶融し、それを吹きつけ繊維状にしたもの。
【露天温度】(ろてんおんど)
湿気を含んだ空気を、水蒸気量が変わらないようにして徐々に冷却していくと、湿度100%の飽和状態になる。このときの温度を露天温度という。この温度を下回ると、結露が発生する。
【ロードローラー】
ローラー状のものを転がし、道路を押し固める機械。3輪式のマダカム型と2輪式のタンデム型がある。
【ロマネスク式】(―しき)
ゴシック式に先行した11世紀から12世紀にかけて西ヨーロッパで広まった教会建築を中心とする芸術様式。
【ローム】
火山灰が堆積して風化した土層。火山砂、シルト、粘土からなる土層。
【ローリングタワー】
高い天井作業を行うときに用いる足場装置。柱に車がついており、移動させることができる。移動式足場ともよばれる。
【ロールクラッシャー】
砕石機の一つ。二個のロールが互いにその間で圧縮力と摺り剥し力によって岩石を粉砕する。

 

 

その他の建築用語はこちらかどうぞ

 

                   


                    

    楽建舎建築用語辞典トップへ

楽建舎ニュース

ブログ最新

    注文住宅

    会社紹介

    らっけんしゃです

    有限会社 楽建舎

    〒400-0115

    山梨県甲斐市篠原3090-8

    tel 055-279-1133

    fax 055-225-4888

    メールでのお問い合わせ365日24時間受け付けております

    営業時間

    9:00-19:00