シルキーオーク ヤマモガシ科 (別名 ノーザンシルキーオーク)

 

シルキーオークの木を使う新築 注文住宅

 

 

シルキーオーク ヤマモガシ科 (別名 ノーザンシルキーオーク)

原産地はオーストラリアのクィンズランドなど雨量の多い地域に分布しています。
気乾比重は0.55です。
心材は桃色から赤褐色、辺材は淡色をしています。
木質はやや重厚で木理は粗いです。
大型の放射組織があるため、柾目面では楢の虎斑のような派手なシルバーグレイン (銀杢) が沢山現われます。
斑が崩れやすく、加工性は悪いです。
また、加工の際にかぶれたり皮膚が黒くなったりするので注意が必要です。
腐りやすく変色するので、早く乾燥することが大切です。
家具材、内装造作材、装飾用材、フロアー材、ツキ板などに使用されています。
オークの名がつきますが、オークの仲間ではありません。

 

木の話

 

楽建舎ニュース

ブログ最新

    注文住宅

    会社紹介

    らっけんしゃです

    有限会社 楽建舎

    〒400-0115

    山梨県甲斐市篠原3090-8

    tel 055-279-1133

    fax 055-225-4888

    メールでのお問い合わせ365日24時間受け付けております

    営業時間

    9:00-19:00