パラゴムノキ トウダイグサ科 (別名 ゴムノキ、パラウッド)

 

パラゴムノキの木を使う新築 注文住宅

 

 

原産地はブラジルです、現在はゴムの採取のため東南アジアで造林されています。
気乾比重は0.64です。
辺心材の差はほとんどなく、材は灰白色から淡黄色をしています。
やや軽軟で加工は比較的容易です。
プレナー掛けする際は逆目になりやすいです
耐朽性が極めて低いです。
青変菌に侵されやすく、乾燥させる際に注意を要します。
集成材にされて学習机やテーブルの甲板に用いる他、造作材、合板材、パルプ原料などに利用されています。
また、ロクロ加工に向くので階段の手摺り等にも利用されています。
採取される樹液、ラテックスは、天然ゴムの原料とされ、木材としては最近になって利用されるようになりました。

 

木の話

 

楽建舎ニュース

ブログ最新

    注文住宅

    会社紹介

    らっけんしゃです

    有限会社 楽建舎

    〒400-0115

    山梨県甲斐市篠原3090-8

    tel 055-279-1133

    fax 055-225-4888

    メールでのお問い合わせ365日24時間受け付けております

    営業時間

    9:00-19:00