ウォルナット クルミ科 (別名 アメリカンウォルナット)

 

ウォルナットの木を使う新築 注文住宅

 

 

原産地はアメリカ東部及びカナダのオンタリオ州など。特に、ミズーリー、オハイオ、インディアナなどです。

気乾比重は0.63です。
心辺材の区分は明瞭です。
辺材は乳白色から灰紫色、心材は紫色を帯びた薄褐色から濃褐色で、不規則な濃淡の縞を有することが多いです。
木質はやや重硬で、狂いが少ないです。
木肌はやや粗いが、ペンキやステインによくなじみ、艶出し加工で美しく仕上がります。
加工性も良く、釘打ちやネジ、接着の強度が保たれます。
木理が美しいため、古くから高級家具材や工芸用材として使用されています。
その他、ドア材、造作材、フローリング材、内装パネル材、楽器材などに利用されます。

 

木の話

 

楽建舎ニュース

ブログ最新

    注文住宅

    会社紹介

    らっけんしゃです

    有限会社 楽建舎

    〒400-0115

    山梨県甲斐市篠原3090-8

    tel 055-279-1133

    fax 055-225-4888

    メールでのお問い合わせ365日24時間受け付けております

    営業時間

    9:00-19:00