カランタス センダン科 

 

カランタスの木を使う新築 注文住宅

 

 

原産地は東南アジアからオーストラリアにかけて分布しています。
気乾比重は 0.36から0.50です。
特徴は辺心材の区別は明らかで、心材は赤褐色から濃褐色です。
辺材は淡色で灰色を帯びています。軽軟ないしやや軽軟な材で、木理は交錯します。
肌目はやや粗いが、材面には光沢があります。
生材の時は芳香を放ちます。
用途は家具材、内装材、建具、曲げ木、ルーバー、羽目板、合板などです。
(別名カランタスはフィリピン名で、インドネシアではスリアン 、ニューギニアではレッドシダー)とも呼ばれています。

 

木の話

 

楽建舎ニュース

ブログ最新

    注文住宅

    会社紹介

    らっけんしゃです

    有限会社 楽建舎

    〒400-0115

    山梨県甲斐市篠原3090-8

    tel 055-279-1133

    fax 055-225-4888

    メールでのお問い合わせ365日24時間受け付けております

    営業時間

    9:00-19:00