アメリカンシカモア スズカケノキ科 

 

アメリカンシカモアの木を使う新築 注文住宅

 

 

原産地は米国では東部に分布し、他温帯から熱帯にかけ広く分布します。
高級材として知られますが、フランス産が最も高級とされる。
辺材は白黄色から淡黄色、心材は淡褐色から濃褐色。

木肌は密で木目が交錯しています。
ヨーロッパシカモアとは全く異なりますが、同じ科に属します。
性質は、乾燥はかなり速く、反りが起こりやすいです。
収縮は中程度で狂いはほとんどないです。
気乾比重は0.51から0.56です。
用途は家具、家具部材(引出し側面)、建具造作、パネル材、フローリング、キッチン道具、まな板、化粧合板です。
古くからバイオリンの甲板として使われる。高級材の為無垢板としてより
突き板として表面材として使われる場合が多いです。
又、葉を粉状にしたものをフィレ・パウダーと呼び、ケイジャン料理に使われます。
(別名ホワイトシカモア ボタンウッド グレートメイプル プラタナス)

 

木の話

 

楽建舎ニュース

ブログ最新

    注文住宅

    会社紹介

    らっけんしゃです

    有限会社 楽建舎

    〒400-0115

    山梨県甲斐市篠原3090-8

    tel 055-279-1133

    fax 055-225-4888

    メールでのお問い合わせ365日24時間受け付けております

    営業時間

    9:00-19:00