ハードメープル カエデ科  

 

ハードメープルの木を使う新築 注文住宅

 

 

生産地はカナダ及びアメリカ北東部です。
辺材は淡い灰白色、心材は灰色を帯びた黄褐色です。
材質は重硬で肌目は緻密です。加工はやや難いがステインやつや出し加工で
美しく仕上がり、接着性も良いです。
気乾比重 は0.70です。家具材、床材、楽器材、建築材など。衝撃性に強いのでボーリングのレーンやピンの素材として使われます。
また、バリー・ボンズが愛用のメープル材のバッドで年間73本塁打の
新記録をマークして以来、バッド素材として引っ張りだこになっています。
砂糖楓(サトウカエデ)とも言い、樹液からメープルシロップやメープルシュガーをとります。
材にもほのかな甘い香がします。
玉粒状の鳥眼杢が現れるものを「バーズ・アイ・メープル」と呼び、高級な家具材、
楽器材として重用されています。玉粒が多く、全面に均等に入るものは希少で大変高価です。 (別名サトウカエデ 【砂糖楓】、シュガーメープル、ブラックメープル)

 

木の話

 

楽建舎ニュース

ブログ最新

    注文住宅

    会社紹介

    らっけんしゃです

    有限会社 楽建舎

    〒400-0115

    山梨県甲斐市篠原3090-8

    tel 055-279-1133

    fax 055-225-4888

    メールでのお問い合わせ365日24時間受け付けております

    営業時間

    9:00-19:00