チーク 【柚木・油木】  クマツヅラ科

 

チークの木を使う新築 注文住宅

 

 

原産地は タイ、ビルマ、インドネシアなどです。
気乾比重は0.57から0.69 です。特徴は辺材は黄白色で比較的狭い。心材は濃い黄金色で、
しばしば暗色の縞をもつ。材面にロウ状の感触があります。
木理は通直で、重硬です。
加工は容易で仕上がりも良好です。
乾燥は遅いが、乾燥過程において割れや反りが出にくいです。
特に、水湿などの耐久性に優れています。
また、シロアリなどの虫害にも強いです。
用途は世界の最高級材のひとつで、家具材、キャビネット材、
彫刻材、船舶材、建築材、床材などに用いられています。
(別名)タイではマイサック、ミャンマーではチューン、
インドネシアではジャティ、 フランス語でテックと言います。

 

木の話

 

楽建舎ニュース

ブログ最新

    注文住宅

    会社紹介

    らっけんしゃです

    有限会社 楽建舎

    〒400-0115

    山梨県甲斐市篠原3090-8

    tel 055-279-1133

    fax 055-225-4888

    メールでのお問い合わせ365日24時間受け付けております

    営業時間

    9:00-19:00