ホワイトオーク ブナ科 (別名 チュリーオーク、ポストオーク)

 

ホワイトオークの木を使う新築 注文住宅

 

 

北米大陸一帯に広く分布、中でもアメリカ東部やカナダに多いです。
辺材は淡黄白色で、心材は淡黄褐色をしています。
柾目面にシルバーグレイン(虎斑・とらふ)が現われます。
一般に木理は通直です。
材は重硬で強靭。乾燥や切削などの加工はやや困難。釘打ちは穴あけ加工が望ましいです。
国産のミズナラよりも全体的に木目が荒く、色が白いのが特徴です。
耐久性はあるが、ヒラタキクイムシの虫害にあいやすいです。
レッドオークと比べると狂いが出やすいです。
気乾比重は0.68から0.75です。
家具材、床材、建築材、造作材、船舶材、枕木など。ウイスキーやぶどう酒の樽材としてもよく知られています。

 

木の話

 

楽建舎ニュース

ブログ最新

    注文住宅

    会社紹介

    らっけんしゃです

    有限会社 楽建舎

    〒400-0115

    山梨県甲斐市篠原3090-8

    tel 055-279-1133

    fax 055-225-4888

    メールでのお問い合わせ365日24時間受け付けております

    営業時間

    9:00-19:00