イエローメランチ  フタバガキ科  (別名 セランガンクニン) 

 

イエローメランチの木を使う新築 注文住宅

 

 

原産地はフィリピン、マラヤ、スマトラ、タイです。
気乾比重は0.45から0.86です。
辺心材の差が明らかでないものが多く、心材はやや緑色を帯びた淡い黄褐色、辺材はその淡色。材の色調は個体によって濃淡の差がかなりあります。
木理は交錯し、肌目はやや粗いです。
狂いが少なく加工性も比較的よく、接着性や表面の仕上がりも良好です。
乾燥は遅く、辺材部は虫の害を受け易く、耐朽性は小です。
建具、建築、合板、家具など。装飾的な価値が低いので、表面材として使用されることは少ないです。

 

木の話

 

楽建舎ニュース

ブログ最新

    注文住宅

    会社紹介

    らっけんしゃです

    有限会社 楽建舎

    〒400-0115

    山梨県甲斐市篠原3090-8

    tel 055-279-1133

    fax 055-225-4888

    メールでのお問い合わせ365日24時間受け付けております

    営業時間

    9:00-19:00