欧州アカマツ マツ科 (別名 ヨーロピアンレッドウッド)

 

欧州アカマツの木を使う新築 注文住宅

 

 

原産地はヨーロッパ全域、中央アジア、シベリアにかけて広く分布しています。
日本へは、スウェーデン、フィンランド、ポーランド、ロシアから大量に輸入されています。
気乾比重は0.47 です。
辺心材の区分は明らかで、辺材は黄白色ないし淡赤色で、心材は淡赤褐色ないし赤褐色を呈します。
木理は通直で、日本のアカマツによく似た木質をしています。
乾燥は容易で、乾燥後の材の安定性は良いです。
建築用材、土木用材、梱包用材、造作材、パルプ用などに使用されています。

 

木の話

 

楽建舎ニュース

ブログ最新

    注文住宅

    会社紹介

    らっけんしゃです

    有限会社 楽建舎

    〒400-0115

    山梨県甲斐市篠原3090-8

    tel 055-279-1133

    fax 055-225-4888

    メールでのお問い合わせ365日24時間受け付けております

    営業時間

    9:00-19:00