ベニマツ  マツ科 (別名 チョウセンマツ、チョウセンゴヨウ)

 

ベニマツの木を使う新築 注文住宅

 

 

原産地は極東シベリア及び朝鮮、黒龍江省沿岸地域などに生育しています。
日本では、栃木、群馬、長野、岩手などに分布します。
気乾比重は0.50 です。
辺心材の区分は明らかで、辺材は黄白色、心材は淡黄褐色ないし淡紅色を呈します。
木質は軽軟で、木理は通直、肌目は緻密です。
年輪幅の狭いものが多く加工しやすく、材の狂いは少ないです。
木型、彫刻用材、建具材、敷居・鴨居などの建築用材などに使用されます。

 

木の話

 

楽建舎ニュース

ブログ最新

    注文住宅

    会社紹介

    らっけんしゃです

    有限会社 楽建舎

    〒400-0115

    山梨県甲斐市篠原3090-8

    tel 055-279-1133

    fax 055-225-4888

    メールでのお問い合わせ365日24時間受け付けております

    営業時間

    9:00-19:00