檜葉 ひば ヒバ ヒノキ科 (別名 ヒノキアスナロ、アスナロ)

 

檜葉の木を使う新築 注文住宅

 

 

原産地は関東より北で特に青森県が有名です。

気乾比重は0.41です。

樹皮は黒褐色です、辺材は黄色を帯びた白色で心材は淡い黄色?黄褐色をしています。

辺心材の境目ははっきりしていません。

きめ細かくて軽く、弾力性、加工性、耐湿性に優れていいます。
特有の香りがあり、光沢が美しく、ヒノキに似ていますが、材質はヒノキより劣ります。
檜葉は、建築材、土台、床柱、建具、家具、彫刻材などに使われています。

 

木の話

 

楽建舎ニュース

ブログ最新

    注文住宅

    会社紹介

    らっけんしゃです

    有限会社 楽建舎

    〒400-0115

    山梨県甲斐市篠原3090-8

    tel 055-279-1133

    fax 055-225-4888

    メールでのお問い合わせ365日24時間受け付けております

    営業時間

    9:00-19:00