ゼブラノ マメ科 (別名ゼブラ、ゼブラウッド)

 

ゼブラノの木を使う新築 注文住宅

 

 

原産地はアフリカに分布し、ガボン、ナイジェリア、カメルーン、タンザニア
などの熱帯雨林です。
辺心材の区分は明瞭で、辺材は黄白色、心材は淡桃褐色から淡黄褐色です。
濃褐色の縞杢 (シマモク) を有すのが特徴です。
木質は重硬で、木理は交錯し、肌目は粗いです。磨くと光沢が出ます。
乾燥は難し、ゆっくりと時間をかける必要があります。
特にに板目面は狂いやすく、小割が入りやすいです。
また、原木のままで長期間保存すると、腐れや変色を生じることがあります。
カンナ加工は困難で、逆目や欠けたりします。
気乾比重は 0.69から0.84 です。
ツキ板として家具、壁面、床板、楽器などに利用されることが多いです。
製材としては、床柱、床廻り材、造作材、ボタンなどに使用されます。

 

木の話

 

楽建舎ニュース

ブログ最新

    注文住宅

    会社紹介

    らっけんしゃです

    有限会社 楽建舎

    〒400-0115

    山梨県甲斐市篠原3090-8

    tel 055-279-1133

    fax 055-225-4888

    メールでのお問い合わせ365日24時間受け付けております

    営業時間

    9:00-19:00