プレスリリース・雑誌紹介

プレスリリース・雑誌紹介
晴耕雨読は年2回発行のライフスタイルマガジンです。
晴耕雨読03

晴耕雨読2006・9 03号


こちらに掲載されたお宅は
「シンプルモダン住宅」


光と風が流れ込むシンプルな住まいで好きなものだけに囲まれて暮らす。

「家づくりを心から楽しみことが出来ました」というお施主様。それは光と風が入り込むシンプルな家で、すっきりと暮らしたい」という願いどおりの家を手に入れたことはもちろん、素材や設備なども一つひとつにこだわり、気に入ったものだけを選ぶことができたから。工務店と一緒だからこそできた、好きなものだけに囲まれてくらすことができるこだわりの住まい。

晴耕雨読04

晴耕雨読2007・3 04号


「自然素材の家」


”これがいいにこだわって、一つひとつ納得して建てました。

「これでいいやというあきらめではなくこれがいいというこだわり」-。
楽建舎のブログにあったこの言葉を見て、迷わず楽建舎との家づくりをきめたというお施主様。
その言葉どおり、4世代7人が仲良く暮らす家は、家族みんなが安らげる、こだわりの住まいとなった。

晴耕雨読05

晴耕雨読2007・10 05号


「穏やかに暮らす家」


南アルプスを望むテラスが真ん中。自然な暮らしをもたらす穏やかな家

柿畑と南アルプスを望むのどかな景色。この見晴らしを楽しみながら、自然に暮らせる家がほしい。そんな家族の思いと楽建舎の家づくりへの気持ちが一つになり、幸せな家ができあがった。

晴耕雨読06

晴耕雨読2008・春 06号


「開放的な家」


”帰ってくるのが楽しくなる”快適で明るく開放的な住まい

「自分が快適に過ごせる家、帰ってきて楽しいと思える家」これがコンセプトとなった住まいは、想像性豊かな理想的な空間を作り出した。

晴耕雨読07

晴耕雨読2008・秋 07号


「レトロモダンの家」


シンプルと懐かしさが生み出す心地よさ
築100年以上の家を建て直し完成した新居。それはシンプルでモダンな佇まいの中に、昔の懐かしい雰囲気が残された、住み慣れた家のような心地よさと落ち着き感のある住まいとなった。

晴耕雨読08

晴耕雨読2009・春 08号


「心地よい家 」


2人暮らしを楽しむ家

大きすぎないけど、ゆったりした空間機能的なのに、素敵なデザイン。だけどもちろん、コストは控えめに。求めたのは、夫婦二人暮らしにちょうど良い家。

晴耕雨読09  

晴耕雨読2009・秋 09号


「家族の暮らしに寄りそう家 」

 

限られたスペースにいかに住みやすい家をつくるかが、テーマでした。2Fをリビングにして普段使いのスペースを大きくとりました。
ビルトインガレージが、特徴です。 

晴耕雨読10

晴耕雨読2010・春 10号


「暮らしを楽しむゆったり住まい 」


ナラ材の無垢のフローリングは自然を室内に取り込んでくれるアイテムです。2Fの浴室からは富士山が見えます。風景を窓で切り取るなんて価値ある絵画よりも贅沢なのかも知れません。 

晴耕雨読11

晴耕雨読2010・秋 11号


「世界でひとつだけのわが家へ、ようこそ 」


長期優良住宅の認定を受け南アルプスの山の麓に建築しました。富士山を眺められるリビングは奥様の第一希望です。土地探しのお手伝いもさせていただきました。 

チェスマ

Chusuma 2010・9月号


「心やすらぐ住まい 」


好きなものに囲まれて暮らすために建築された住宅。
細部にわたってお施主様のこだわりが見えます。

晴耕雨読12号

晴耕雨読2011・春 12号


「うれしい たのしい 家づくり 」


長期優良住宅の認定を受けて建築しました。
オーディオルームは旦那さんのこだわりが詰まっています。かばの床が室内をやわらかくしています。

 

「パートナーとの『出会い』がもたらす、最高に幸せな家づくり」

工務店のコンペという形でお施主様と出会いました。こちらも長期優良住宅の認定を受け、地震にも強い住宅が出来ました。

こちらの雑誌のバックナンバーもございます。
ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。
バックナンバーお問い合わせ

電話問い合わせ

楽建舎ニュース

ブログ最新

    注文住宅

    会社紹介

    らっけんしゃです

    有限会社 楽建舎

    〒400-0115

    山梨県甲斐市篠原3090-8

    tel 055-279-1133

    fax 055-225-4888

    メールでのお問い合わせ365日24時間受け付けております

    営業時間

    9:00-19:00