新築注文住宅のよさ

新築のよさって何でしょう。

沖縄県の国指定重要文化財「中村家住宅」にはこんな言葉があります。

中村家住宅 国指定重要文化財

「人は住まいをつくり 住まいはそこに住む人の心をつくる」

新築に住むということのメリットは
一人一人の住み方にあわせ、一つ一つに思いを込めた住宅が建築でき、
人と家がともに歴史を刻んでゆくことができる。
それが新築の良いところではないでしょうか?

 

新築は・・・
・新しい木のにおいがいっぱいに広がる
・家は建てる人の夢が詰まったお家
・楽しい未来を想像させてくれる
・新しい畳のにおいや感触
・家は思い通りにつくることができる
・もちろん新しい
・耐久性にも優れ、設備も使いやすい
新しく築き上げるからこそできる新築の技
これから何十年何百年とお付き合いしていく新築注文住宅

 

楽しさを取り入れ、使いやすく住みやすい、耐久性に優れた
新築注文住宅を皆様のためにご提供していくのが、使命と考えております。

 

国指定重要文化財「中村家住宅」 のホームページはこちらのリンクページにあります。

国・県指定の重要文化財リンクページ
http://www.rakkensya.com/sites/news/n06/

楽建舎ニュース

ブログ最新

2011年08月30日
 バイクガレージのある家
2011年08月25日
 土地の液状化簡易判定

注文住宅

会社紹介

らっけんしゃです

有限会社 楽建舎

〒400-0115

山梨県甲斐市篠原3090-8

tel 055-279-1133

fax 055-225-4888

メール info@rakkensya.com

お問い合わせフォーム365日24時間受け付けております

営業時間

9:00-19:00