家を建築するにあたって必要な費用

ここでは住宅が出来上がるまでに必要な建築の費用について一般的な例に基づいています。
詳細は不動産仲介者・司法書士・各担当者にお尋ねください。
土地の代金    1500万円
家の代金      2000万円
諸費用

建築をするにあたって資金計画は欠かすことができない問題です。
まずはおおまかな金額をつかんでおくことも大事です
以上の物件を例に建築するまでに必要な費用をひろいあげて行きましょう。

まず土地購入にあたって必要な費用・住宅建築にあたって必要な費用・
その他税金やエクステリア費用・家具・家電等の購入にあたって必要な費用の
順に解説していきます。

土地購入にあたって

  1500万円の土地購入例

        ・土地代金                        1500万円
          土地代金は売主に対して支払います。
          土地代金に消費税はかかりません。
        ・仲介手数料(土地代金×3%+6万円)
          不動産仲介業者に支払います。
          1500万円×3%+6万円               51万円
        ・消費税
          仲介手数料×5%                    2万2千5百円
        ・売買契約書印紙代金
          印紙代金                          1万5千円
        ・登録免許税
          土地評価価格×1%                  10万5千円
          司法書士手数料                      4万円

   1500万円の土地を購入するのに必要な費用は1569万2千5百円
       ただし司法書士手数料はここの司法書士によって違いますので
       お確かめください。     

住宅を建築するにあたって

  2000万円の家購入例

        ・建築代金                          2000万円
          建築を請け負った工務店に支払います。
       ・消費税                             100万円
       ・売買契約書印紙代金                       2万円
       ・登録免許税
         建物表示登記
         所有権保存登記
          土地家屋調査士・司法書士に支払います。
       ・各種祭典(地鎮祭・上棟式・近隣お礼等)         10万円
       ・水道加入金                            10万円
  

住宅取得後にあたって

楽建舎ニュース

ブログ最新

    注文住宅

    会社紹介

    らっけんしゃです

    有限会社 楽建舎

    〒400-0115

    山梨県甲斐市篠原3090-8

    tel 055-279-1133

    fax 055-225-4888

    メールでのお問い合わせ365日24時間受け付けております

    営業時間

    9:00-19:00