平屋の家事動線の決め方とは?注文住宅は山梨の工務店で

「平屋の注文住宅を建てるうえで、家の中の動線ってどうやって考えるの?」

「家事の動線といっても、なにから考えたらいいかわからない!」

と、平屋の注文住宅において重要とされている家事動線を考える際、気にするところが多くてどうすれば最も効率のいい動線を設定できるのかわからなくなりますよね。

しかし、この「家事動線」には決めやすい方法があるのです。

そこで今回は「平屋での家事動線の決め方」についてご紹介いたします。

 

【家事動線を考えるメリット】

家事動線をしっかりと考えて、生活のしやすい環境をつくることが大切であるということは言うまでもありません。

しかし、この「生活をしていて楽」というメリットだけではとどまらず、家事動線を整えることは、「工事費を安くできる」という費用面から見たメリットも存在するのです。

 

家事のしやすさを重視すると、洗面所とお風呂、トイレなど水回りを近く設定させる場合がほとんどです。そのため、水道管を余分に設置する必要がなくなり、結果としてその工事費も安く抑えられるようになります。

このようなメリットを踏まえたうえで、以下のようなことにまで着目すると住みやすい家に近づくことでしょう。

【家事動線は、シンプルに!】

家事には、掃除や洗濯に料理と様々でありますが、これを一通りこなすのに家中歩き回っていては非効率で、家で家事をするのが疲れてしまいますよね。

そのため、家事動線は、「一直線」または「円状」になるように作りましょう。

この一直線にするか円状にするかはその家の大きさや形によって決めるといいかもしれません。

家事動線をシンプルに作ることで、家全体としての構造を整えることもできます。

【特に、洗濯を中心に動線を考えよう!】

洗濯は、「洗う」「干す」「乾かす」「取り入れる」「たたむ」と、行程が多くありますよね。そのため、これを不自由なくこなせる環境を整えることこそが最も大切であるということです。

もしこの洗濯をスムーズにおこなうことが阻害されてしまったら、日々のストレスが大きくなり、また他の家事にまで支障が出てしまうかもしれません。

そのため、他の家事よりも洗濯を重要視する必要があるのです。

以上、簡単ではありますが、「平屋の家事動線」について決め方のヒントをご紹介いたしました。注文住宅を建てるには多くのお金がかかりますし、あらゆるところにこだわりたい方も多いのではないでしょうか。こだわる条件に「住みやすさ」という要素を入れると、日々の暮らしが一層便利なものになります。

山梨県で平屋の注文住宅を建てたいという方は、一度甲斐市の工務店楽建舎にご相談ください。

Rakkensya.co

1799-1 TOMITAKESHINDEN KAI YAMANASHI 400-0113 JAPAN
TEL 055-279-1133 FAX 055-225-4888

2018-07-17 | Posted in 平屋No Comments » 

関連記事

コメント
ありがとう