木造注文住宅の施工例を知りたい!|山梨県の工務店が解説

「木の暖かみを活かした家を建てたい」

「木造の家にはどんな造りのものがあるの?」

このように木造住宅の人気は高まっています。

木造と聞くと古めかしい日本家屋をイメージされるかもしれませんが、現在の木造住宅は北欧の家造りの技法も取り入れ、よりおしゃれにスタイリッシュに進化しています。

 

そこで今回は、木造住宅の良さと、その施工例をいくつかご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

○木造住宅の良さ

木造住宅のメリットは大きく3つあります。

1つは建築費用の安さです。

鉄筋に比べ、木造は材料費も工事費も安くおさえることができるので、建築デザインのクオリティに対してハイレベルに仕上がります。

 

2つ目は、木特有の暖かみです。

鉄筋やコンクリートはスタイリッシュに見える一方で、どこか冷たさが残ります。木は手触りも滑らかで暖かく、色味も住む人を安心させてくれます。また、柱や床からする木の香りも安心感を感じさせます。

 

3つ目は、自然素材特有の安全性です。

新築でも、化学物質が原因で喘息や目眩のような症状を訴える方もいらっしゃいます。

化学物質に敏感な方にとっては、アレルギー症状が出る心配が軽減されるため、木造住宅の安全性が再注目されています。

 

○木造住宅の施工例

ここからは、木造住宅の施工例についてお話しします。

 

・伝統的な日本家屋

木造住宅で代表的なのはやはり、日本家屋です。

日本家屋は古めかしいと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、日本家屋は日本の風土や景観と凄く相性の良いデザインです。

新築で日本家屋を建てる方も多く、日本家屋のデザインは多様化しています。

 

例えば、窓を大きめにすることで光を呼び込むデザインにしてみたり、中庭に日本庭園を造ることで伝統的な空間を演出したりと内容は様々です。

外に庭を造るスペースがない住宅に関しては、家の玄関や渡り廊下、浴室などに庭園風のデザインをあしらったり、砂利を敷いたりという工夫がこらされています。

 

・モダンな北欧風住宅

現在、北欧風住宅の人気が上昇しています。

しかし、北欧の家を再現してしまうとかなり高額になることから、少しモダンにアレンジしたデザインが人気を集めています。

木造住宅は、鉄筋の住宅に比べ、建築デザインの自由度が高いといわれています。鉄筋より、木の方が、加工が容易な為、こだわりに沿ったハイクオリティな内装を実現しやすいのです。

 

北欧住宅の特徴は、シンプルでナチュラルなデザインです。内装は、白を基調とした明るくシンプルなデザインで、どこか安心感のある雰囲気が特徴です。木造建築でなければ出せない味を存分に活かしたものが、北欧スタイルといえます。

 

今回は、木造住宅の施行例についてご紹介しました。伝統的な日本家屋、北欧文化を取り入れた北欧風住宅、どちらも素敵な魅力がたくさんあります。木造住宅を建てようかと検討されている方は、ぜひご相談ください。

Rakkensya.co

1799-1 TOMITAKESHINDEN KAI YAMANASHI 400-0113 JAPAN
TEL 055-279-1133 FAX 055-225-4888

2018-06-19 | Posted in ZEH(ゼッチ), 長期優良住宅No Comments » 

関連記事

コメント
ありがとう