エコ住宅って何?|山梨県の工務店が解説する注文住宅事情

「簡単に続けられるエコ活動はないだろうか?」

「もっと日常的に環境問題を意識して生活しなきゃな」

このように、環境問題に興味をお持ちの方はいらっしゃると思います。

環境問題に警鐘をならす報道が相次ぐ現代は、一人一人の環境に対する意識が非常に高いといわれています。

しかし、環境の為にできることは、省エネの車に乗ることと、ゴミを減らすことぐらいだと思っていませんか?

実はまだまだできることはたくさんあるのです。そこで今回は、毎日意識して続けなくても環境対策をしてくれる「エコ住宅」についてお話しします。

 

 

 

 

 

○ エコ住宅とは

まず初めに「エコ住宅」についてご説明します。

エコ住宅とは、住む地域の風土や気候、敷地の条件、家のデザインに応じて、自然エネルギーが最大限に引き出される、自然志向の材料を用いる工法、環境に負担をかけず建築された住宅のことを指します。

・ 環境に優しい

工事中や材料が与える環境への負担を最小限にとどめることから、環境に配慮された住宅であるということがわかります。

また、土地や気候、敷地の条件に合わせた造りをしていることで、自然と共存した家を建てられるのです。

エコ住宅の多くは、断熱性を重視しており、年中通して太陽光発電だけで過ごすことのできる造りを実現しています。本来、電気やガスを使うだけで排気ガスが空気を汚染しますが、エコ住宅では太陽光しか使わないため、汚染することはありません。

・ 住人に優しい

エコ住宅の人気が上がっている原因は、環境に良いだけではありません。

もちろん住む私たちにとっても良いことがたくさんあるんです。

例えば、壁が高断熱構造をしているだけで、夏は涼しく、冬は暖かいお家になるので、暖房や冷房に必要な光熱費はかなりカットすることができます。

太陽光パネルを設置すれば、光熱費は0になります。お財布にも優しいですね。

一般家庭の光熱費は、1ヶ月あたり26000円程といわれています。

つまり、エコ住宅にするだけで月26000円、年間では30万円以上も節約することができるのです。

単に環境問題対策とはいえないくらい得をしているのがわかります。

今回は、エコ住宅についてお話ししました。環境に配慮した家であると同時に、お財布にも優しい住宅だということを知っていただけたと思います。

環境問題に興味があるという方だけでなく、月々の光熱費をおさえたいという方も、エコ住宅を検討してみてはいかがでしょうか?

えたいという方も、エコ住宅を検討してみてはいかがでしょうか?

Rakkensya.co

1799-1 TOMITAKESHINDEN KAI YAMANASHI 400-0113 JAPAN
TEL 055-279-1133 FAX 055-225-4888

関連記事

コメント
ありがとう