必見!山梨で夢の新築を購入しよう!気になる価格を徹底解説!

「そろそろ新築購入したいけど、その前にざっくりでいいから相場を知りたい。」

「新築ってどのくらいかかるんだろう。」

このように思っている方は多いのではないでしょうか?

 

確かに、住宅購入は人生で一番高い買い物のため、早い段階から相場を掴んで、その上でいい住宅を探したり、土地を選んだりする方がいいです。

そのため、相場の把握は早ければ早いほどいいでしょう。

 

今回は、山梨県の新築の相場についてみていきます。数字が多くなりますが、できる限りわかりやすくご説明しようと思います。

 

◆新築・分譲一戸建ての相場は?

ここでは建売住宅、分譲住宅、新築住宅の相場を見ていきます。

間取りは4LDK~5DKで考えています。

 

山梨県ではおよそ2400万円〜2650万円が相場になりそうです。

しかし、ここ10年くらいは価格が高くなってきているため今以上に高くなる可能性は十分にあります。

 

そのため本当に気に入った住宅が見つかった場合は、よく考えた上で、早めの決断をしてもいいかもしれません。

 

◆注文住宅の場合は?

35坪前後の土地に住宅を購入した場合、当然土地と住宅の費用がかかってきます。

その合計の相場は3500万円前後と考えられています。

 

土地と住宅の費用の全国平均は4000万円前後と言われているため、山梨県で新築を建てるのは500万円ほどお得と考えることができます。

 

また、参考までに、土地はあり、家を建てるだけの方や今の住宅を建て替える方の建設費のみの相場を見てみましょう。

 

山梨県で住宅の建築のみで考えると3000万円前後が相場として考えられます。

こちらの全国平均を見てみると、3300万円ほどなので、建設費だけを見ても、全国平均よりは低価格です。

 

以上が大まかな相場になります。

ここからは注意点になるのですが、これらは注文住宅の相場になるため、あくまでも参考程度で考えていただきたいです。

 

その理由は、注文住宅には規格の中で設備や壁紙などの細かな部分が決められるケースと、間取りから壁紙まで住宅のすべてを決定できるケースが考えられるため、住宅によって価格が非常にバラつくからです。

また、注文住宅ではこだわればこだわるほど価格は高くなるため、ご自身がどのようなイメージを持っているかで価格は変わってきます。ですから、相場を鵜呑みにせず参考として見ていただければと思います。

 

◆まとめ

いかがでしたか?

山梨県では建売住宅や分譲一戸建てならおよそ3000万円、注文住宅の場合およそ3500万円で考え準備しておくと、大体のことには対応できるのではないでしょうか。

ぜひ参考に考えてみてください。

 

Rakkensya.co

3090-8 SHINOHARA KAI YAMANASHI 400-0115 JAPAN
TEL 055-279-1133 FAX 055-225-4888

関連記事

コメント
ありがとう