ゼロエネ新築を建てる際に活用したい補助金制度とは?

「ゼロエネ住宅を建てたいけれど、予算的に難しいかも」

このような悩みを抱えている方は多いと思います。光熱費等が安くなるといったメリットがあるゼロエネ住宅ですが、反対に建築費等のイニシャルコストが高いという欠点があります。

 

 

 

 

 

 

 

高い断熱性能や、効率の良い省エネ設備を導入する必要があるゼロエネ住宅は、どうしても最初にかかる費用が一般的な住宅よりも高くなってしまいます。

そのため、ゼロエネ住宅を検討していても、予算の関係で諦めてしまう方も多いのではないでしょうか?

そんな方に知ってもらいたいのが、国の補助金の制度です。

そこで今回はゼロエネ住宅を対象とした補助金についてご紹介します。

■補助金はどれくらい?

現在、地域や規模に関係なく75万円がゼロエネ住宅を建てる際に補助されます。

また、蓄電システムを導入している住宅では、1kwあたりを4万円として、最大10kwまで国が電気を買い取ってくれるのです。

大変魅力的な補助金だと思いませんか?

しかし、実はこの補助金制度が今年までで打ち切られるのではないかと言われています。

つまり、2017年がゼロエネ住宅を賢く購入できる最後の機会なのです。

■審査には通るの?

たとえ、ゼロエネ住宅を建築したとしても、国の審査に落ちてしまうと補助金を受け取ることはできません。

しかし、この補助の申請件数と、採択件数の差は1%未満とかなり低いので、安心してください。

つまり、きちんとゼロエネ住宅の基準を満たした住宅ならばほとんどの場合で補助金を受け取ることができるのです。

■ゼロエネ住宅認定ビルダーを見つけよう

補助金を申請するには、ゼロエネ住宅認定ビルダーを通して申請をする必要があります。

ゼロエネ住宅認定ビルダーとは、ゼロエネ住宅を普及させるための資格を持つビルダーを指します。

ハウスメーカーや、工務店などが認定ビルダーになっている場合が多いでしょう。

この認定ビルダーにゼロエネ住宅の依頼を出すことで、補助金申請が可能となります。

■認定ビルダーを探すには?

認定ビルダーを探すにはいくつかの方法があります。

まず一つ目は、一般社団法人環境共創イニシアチブ(以下SII)のホームページから探す方法です。

SIIとは、ゼロエネ住宅認定ビルダーを指定している社団法人です。

認定ビルダーは都道府県ごとに設定されているので、あなたが住んでいる都道府県の認定ビルダーを探すことができます。

また、近くのハウスメーカーや工務店のページを探し、認定ビルダーかどうかを確認する方法もあります。

今回はゼロエネ住宅を建てる際に利用することができる補助金をご紹介しました。

補助金についてもっと知りたいと思われた方はお近くの認定ビルダーに相談しに行ってみるとよいでしょう。

Rakkensya.co

3090-8 SHINOHARA KAI YAMANASHI 400-0115 JAPAN
TEL 055-279-1133 FAX 055-225-4888

関連記事

コメント
ありがとう