新築を建てるなら知っておきたい!ZEH(ゼッチ)のメリットとは?

「ZEHに興味があるけれど、普通の住宅と何が違うの?」
「ZEHにすると何かお得なことがあるの?」
このような疑問を抱いている方は多いと思います。

 

 

 

 

 

 

最近、ニュースや新聞などでも見かけることが多いZEHですが、そのメリットや特徴を知っている人はそう多くないかもしれません。

政府も普及を目指しているこのZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)ですが、そのメリットとはどのようなものなのでしょうか?今回はZEHの住宅に住む利点についてお話ししていきます!

■どのような住宅がZEHなの?
そもそも、ZEHとはエネルギー消費量がゼロとなる住宅を言います。
人が生活している以上、使用するエネルギーをゼロにすることはできません。
それならば、必要なエネルギー量以上のエネルギーを住宅で作ってしまおうというのがZEHの発想です。

つまり、使用するエネルギー量と作り出せるエネルギー量を「プラスマイナスゼロ」にしようというのです。この目標を達成するためには、「断熱」「省エネ」「創エネ」が重要となります。エネルギー消費量が低く、なおかつ、発電システムをもった住宅がZEHと言えるでしょう。

■ZEHのメリットとは?
では、このようなZEH住宅を購入するメリットとはどのようなものなのでしょうか?
ZEHにはいくつかのメリットがあるので、それぞれ確認していきましょう。

・ランニングコストが低い
エネルギー消費量をゼロにするということは、大幅に光熱費が下がるということです。
何故ならば、自家発電で作った電気を売れば、月々の光熱費用が実質ゼロになるためです。

太陽光発電の規模が大きい場合、売電収入が光熱費用を上回ることもあり、収支がプラスになることも期待できます。

何十年にもわたり、光熱費がかからないということは、住む人にとっては本当に大きなメリットではないでしょうか?

・補助金が出る
国はZEHの普及を進めているため、国民が新築を建てる際にZEHを導入しやすいように補助金を出しています。
そのため、今ならお得にZEH住宅を建てることができるのです。
ZEHに限らず、新築の購入ではローンを組むことが多いですよね。

したがって、最初に補助金として一度にまとまった資金援助を受けることができるのは大きな利点と言えるでしょう。

・冬も快適に
従来の住宅では断熱性能があまり高くないため、玄関や廊下の気温が極端に低いという欠点がありました。そのため、気温の変化によって血圧が急激に変化し、ショックを引き起こす「ヒートショック」を発症するリスクも高かったのです。しかし、断熱性能が高いZEHではこのようなリスクを軽減することも可能でしょう。

今回はZEHのメリットについてお話ししました。ぜひ、ご参考にしてください!

Rakkensya.co

3090-8 SHINOHARA KAI YAMANASHI 400-0115 JAPAN
TEL 055-279-1133 FAX 055-225-4888

関連記事

コメント
ありがとう